World Soccer Cmmunity(ワールドサッカーコミュニティ)は世界に通じる人材育成のコミュニティサイトです。対戦相手募集やサッカー人口を増やし、サッカーの魅力をお伝えしてきたいと思います。登録者はブログや記事を投稿できます。
Home / カラダの使い方

Share This Post

スポーツ / トップ画像 / 注目ブログ

カラダの使い方

今回のテーマは、
【カラダの使い方】です!

サッカーは、
ボールを蹴るのはもちろん、
走る、止まる、切り返す、跳ぶ、
相手と接触する、、、etc

様々な身体的要素が必要です!!

ボールを蹴るために使うのは、
足です!
でも、強く、正確に、
イメージ通りのボールを蹴るためには、
全身の連動が必要になります!

膝や足首のしなり、
股関節の可動域、肩甲骨を使った
上半身の反動、、、

細かく言えばキリがないですが、

『サッカーが上手い選手は、
カラダの使い方も上手いです』

 

ネイマールや、メッシと、

クリスティアーノロナウド、

Q.パワーがあるのはどちらですか?

こう聞かれたら、
だいたいの人はクリロナと答えるでしょう!

腕相撲をしたら、
ネイマールよりもロナウドの方が
強いでしょう!

メッシよりもロナウドの方が、
より重たいバーベルを担いで
スクワットをするでしょう!

 

では、

Q.より速いシュートを打てるのは、
どちらですか?

こう聞かれたら、
答えはバラバラになると思います!!

ネイマールの筋肉量は、
クリロナよりも少ないのは明白です!

ただし、
ネイマールは、脚をムチのようにしならせて
ボールを蹴ることができます!

 

股関節、膝関節、足首、、、
太ももの筋肉、ふくらはぎ、

さらに言えば上半身の筋肉や、肩甲骨、頭の重みさえ利用します!

 

ネイマールのすごいところは、
全身の筋肉や関節をフルに活用して、ボールを蹴ったり、
ドリブルをしたりできるところです!

 

クリロナのすごいところは、
プレー中、常に骨盤が立っていて姿勢がよく、どのプレーをしても全身のパワーをフルに活用できるところです!!

 

メッシがなぜ、あの小さいカラダで、大きいディフェンダーに当り負けず、ドリブルで前に進めるのでしょうか?

もしも同じスピードで、
メッシと吉田麻也が正面から衝突すれば、
身長も体重も上をいく吉田麻也が勝つでしょう!!

ではなぜメッシが倒れないのか、、、
それはカラダの使い方が上手いからです!

メッシが圧倒的なのは、
常にバランスが崩れず軸がブレないところにあります!!
ドリブルをしてもその中心が全くブレず、
それをあのハイスピードで出来る
メッシのカラダの使い方は異次元といえるでしょう!

 

自分より大きい相手がぶつかってくるとき、
まともに受けるよりも受け流した方が、
サッカーでは効果的です!

逆に、相手のバランスが崩れているときに、
身体をぶつければ、小さいカラダで大きな選手を吹き飛ばすこともできます!

内田篤人のディフェンスは、
当り弱いように見えるかもしれませんが、
相手に身体をぶつけるタイミングが完璧です!

 

カラダの使い方は、

野生動物や、
赤ちゃんがとても優れています!

 

力みのない姿勢、膝の抜き方、
転んだときのとっさの対応などは、
大人になればなるほど、
防衛反応が働いて忘れていくものです!

 

よーい、、、!
と言われれば、自然とどちらかの脚を前か後ろにしますよね?

 

でも本当に一番速いスタートは、
普通に立った姿勢から、前に倒れていって、
倒れないために咄嗟に出てくる脚です!

それをスムーズに出してスタートし、
次の脚に繋げられれば、少ない力で、
爆発的なスタートダッシュをすることも可能です!!

 

遠心力や、助走もとても重要です!

大きなパワーを、少ない力で出すためには、
遠心力や助走、体重移動が
大切になります!

弓を打つとき、
ギリギリまで引きますよね?
反動を利用するわけです!

野球のピッチャーも、
肩、肘、股、膝、足首の関節をフルに使って
速い球を投げますよね?
さらにいえば、腰のひねりや、頭の重さ、
踏み込みによる体重移動!
これらをスムーズに連動させることで、
大きな力を生み出しています!

 

カラダの使い方を
感覚で覚えること!
いつでも自分のイメージ通りに
カラダを動かせること!

それだけで、
いきなりサッカーが上手くなったりします!

前向きスキップ!
大きく綺麗に高く!

では後ろ向きスキップは?

もも上げで前に進む!
次はもも上げで右に進む!
もも上げで後ろにすすむ!

ケンケンパに、
手をつける!

 

ブラジル体操には、このアタマと身体を
連動させる要素が取り入れられています!

 

リズムも大切です!

 

カラダの使い方については、
まだまだ奥が深く、
僕も様々なトレーニングを
取り入れて、日々模索しています!

Jリーガーや海外の選手でも、
こういった能力を向上させるために、
様々なトレーニングをしています!

 

カラダの構造を理解することも、
サッカーが上手くなるための秘訣です!

日々のトレーニングから、
少しでも意識して、
カラダを動かすようにしてみましょう!

自分の得意な動きや苦手な動きも
わかるようになれば、
きっとプラスになります!

 

暑い日や、突然の豪雨など、
すさまじい天気の多い時期ですが、
冷たいモノやクーラーばかりで
身体を冷やさず、
しっかりと栄養と休養をとりましょう!

ピッチの中では練習!
ピッチの外ではカラダづくり!
毎日続けて、強く上手くなりましょう!

 

ではまた、次のブログで!
See ya next time!!

Share This Post

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Translate »